複数電話番号・ダイヤルインをIT化したいとき

複数電話番号、ダイヤルインをIT化したいとき

会社の電話をIT化する時「りもふぉん」はインターネット上(クラウド)で使えるIP電話サービスです。クラウドダイヤルイン。1つの契約で電話番号を簡単に追加することができるから、複数の電話番号が必要な時に便利です。電話代行サービスを行う事業者様や複数のネット販売のお問合せを同じメンバーで受付したい会社様におすすめです。

リモートワーク・テレワーク、在宅勤務の電話りもふぉんのテレワークイメージ

複数の電話番号が欲しいとき

ビジネス用の電話番号を増やすならアプリ通話は不向き

ビジネスや個人のスマホに2つ目以降の電話番号が欲しい、電話番号を増やしたい時、「LINE電話」や「アプリでの通話」をする方法があります。現在どのプラットフォームから電話が来ても同じように着信を知らせてくれ通話をすることができますが、

  • 誰とどのプラットフォームでつながっているのかわかりにくい
  • ビジネス用件で連絡をする場合は電話番号が欲しい
  • 他の人に電話をとってもらうことができない

というデメリットがありました。

携帯電話の番号は2つまで同じ電話機で増やすことができます

ビジネスなどで使用する場合に、090や080などの携帯電話の番号を増やしたい時は、「マルチナンバー」という電話会社のサービスがあります。

NTTドコモ:マルチナンバー
https://www.nttdocomo.co.jp/service/multi_number/
今お使いのFOMA基本契約番号に最大2つの付加番号をプラスし、ビジネス専用番号やプライベート専用番号として自由に使い分けを行ったり、番号ごとに料金を把握することができるサービスです。追加番号ごとに550円/月

ドコモの場合は2つまで番号追加が可能ですが、以下のような不便さやデメリットがあります。

  • 電話番号は2つまで、3つ以上にはできない
  • かかってきた電話は、1台の携帯でしか管理できない
  • 留守電や電話帳の登録を共有できない。入力しにくい

リモートワークの電話「りもふぉん」なら複数の電話番号を簡単に取得、操作できる

3つ以上の電話番号が必要な時

複数の電話番号を共有管理したい

アカウントひとつで複数番号が使える

専用ダイヤルが簡単に取得できる

りもふぉんなら、複数の電話番号を簡単に取得できます

リモートワークの電話「りもふぉん」はリモートワークだけでなく、これからのビジネスの形態に合わせていくつもの電話番号を使いこなす事が可能になります。

1- ひとつめのアカウントを作ります

フォーム入力で簡単にアカウントを作成、電話番号を取得することができます。

  • 1.お申込み

    web フォーム入力
  • 2.証明書類

    assignment_ind 証明書類の提出
  • 3.設定

    settings 利用内容の設定
  • 4.開始

    important_devices サービス開始
  • 5.お支払い

    credit_score 本登録、お支払
2- 会員ページから番号を追加申請

アカウントが開通すると、番号追加申請ができるようになります。

電話番号を追加するボタン
3 -新しい050番号が発行されます。

申請月の基本料が引き落とされたら新しい050番号が発行され、同一のアカウントで使用できるようになります

4- 追加の番号発行申請

さらに複数の電話番号が必要なときは、番号の追加申請を必要な回数行います。証明書類は1つめのアカウントに紐づいていますので、再提出や会社情報の再入力が必要ありません。

複数の電話番号を一元管理できる「りもふぉん」

りもふぉん」は、複数の電話番号を一元管理できます。ブラウザで内容を随時確認できるので、書類の取り寄せなど必要がなく設定変更にタイムラグがありません。

複数の電話番号の情報をひとつのアカウントで確認できる

ひとつのIDとパスワードで、ログインしたページで複数の発着信履歴を見ることができます。留守番録音の再生も可能です。

電話番号を切り替えて操作できる
クリックで電話番号を切り替え

どの電話番号を誰が対応するか設定できる

電話番号ごとに対応するスタッフを設定できるから、同じスタッフで複数サービスの問合せを受けるけることが可能です。
電話受付代行サービスや複数のネットショップの受付など振り分けて業務を行うことができます。

受付するスタッフを設定する
ドロップアンドドラックで簡単に対応スタッフを配置

スタッフ用の専用ページが使える

管理者設定の他に設定変更や支払情報にアクセスできないスタッフ用のインターフェイスがあるから、スタッフによって閲覧できる情報を制限する事ができます。

スタッフ用ページ
管理者とは別のインターフェイスをご用意

こんな時に複数電話番号を取得すると便利

様々な電話の悩みに「りもふぉん」の複数電話番号サービスがお答えします。

代表電話番号からの着信をIVRで切り分けたら離脱率が増えてお問合せにつながりにくくなった
問い合わせ内容によって電話番号を複数取得。オペレーターにつながるまでの離脱率が下がり確実にお客様の用件に合わせた会話をすることができます。
部署ごとにテレワークをしたい、サービスごとに受付電話番号を変えたい
従来のダイヤルイン(直通電話番号)サービスを、テレワーク化したい時に、「りもふぉん」で複数電話番号を取得してそれぞれの電話番号とつないで使用します。

参考:NTT西日本:ダイヤルインサービス(直通電話番号)
https://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/dialin/gaiyou.html
ダイヤルインサービスを利用する「契約者回線番号」と「ダイヤルイン追加番号」を合わせて「ダイヤルイン番号」といいます。

会社の電話の一時受付、「担当者に代わります」を減らしたい。取次したくない
代表電話にスタッフが対応して各部署や担当者に内線を取り次ぐと、作業効率が落ちお客様をお待たせすることになります。電話受付は効率よく専門部署に直接つながる方が効率が上がります。お客様に何度も同じ話をさせないために初めから違う電話番号で受付を行います。
電話対応を減らしたい、電話受付業務を減らす
自分が直接関係のある電話なら率先して電話に出る必要があります。

複数電話番号の受付をスタッフの兼任で人件費の削減、業務効率化

りもふぉん」で複数電話番号を取得すると電話に関わる業務の負担を減らすことができます。

いくつもの番号を使いこなそう!

操作がしやすくわかりやすいシステムだから、社内の担当者が、ブラウザからアクセスるだけで電話受付のスタッフの設定や時間設定、 自動応答メッセージの編集が簡単にできます。テレワークだけなく社内の電話業務の仕事を効率化します。
また、複数の電話番号の受付を兼任できるので、人件費や教育関連費の支出も削減することができます。

携帯スマホ10台まで同料金、050番号の追加が簡単!

クラウドPBX 月額 980円(税込1,078円)から

テレワーク/在宅ワーク/リモートワーク/開業電話

複数電話番号の取得に、りもふぉんが役に立つポイント

リモートワークの電話「りもふぉん」は、これから複数の電話番号を導入したい会社様にお役に立てるサービスです。

  • 導入コストがかからないからどんどん電話番号を追加できる
  • ダイヤルインにしてお客様をお待たせしないですぐに必要な情報を伝えることができる
  • 電話の取次を減らし業務のパフォーマンスを上げることができる
  • 電話回線の追加本数に制限がない
  • かかってくる内容に合せて、専用ダイヤルとして使用することができる
  • 少ない人数で複数回線の受付をすることができるから人件費を削減
  • 月額980円(税込1,078円)からと低価格・格安

サービス開始までの流れ

りもふぉんのサービスを利用するのはとても簡単です。アカウントの作成には、確認資料とメールアドレスが必要です。同時着信は10台まで、発信登録や自動応答に数の制限はありません。通話品質と使いやすいインターフェースをぜひ体験してみてください

  • 1.お申込み

    web フォーム入力
    新規登録
  • 2.証明書類

    assignment_ind 証明書類の提出
    確認資料
  • 3.設定

    settings 利用内容の設定
  • 4.開始

    important_devices サービス開始
    お試し7日間
  • 5.お支払い

    credit_score 本登録、お支払
    カードまたはポイント制

テレワークの電話りもふぉんの料金

テレワークの電話「りもふぉん」の料金は、わかりやすくどこよりも低価格です。毎月の基本料と通信料は従量課金なのでトータルコストが格安です。月額基本料の日割りはありません。契約期間や解約縛りもありませんので短期間でも長期間でもメリットたくさん。

料金プラン 初期費用 月額基本料 通信費(前週分を毎週月曜に決済)
充実したビジネス電話機能
スタンダードプラン
0円 1,380円(税込1,518円) 携帯電話、PHS宛 21円/分 050アプリ、固定電話宛 9円/分
シンプルな電話機能
ベーシックプラン
0円 980円(税込1,078円) 携帯電話、PHS宛 21円/分 050アプリ、固定電話宛 9円/分