BLOG

こんな時に複数電話番号を取得すると便利

2022.05.19

会社の電話の悩みに「りもふぉん」の複数電話番号サービスがお答えします。

代表電話番号からの着信をIVRで切り分けたら離脱率が増えてお問合せにつながりにくくなった
問い合わせ内容によって電話番号を複数取得。オペレーターにつながるまでの離脱率が下がり確実にお客様の用件に合わせた会話をすることができます。
部署ごとにテレワークをしたい、サービスごとに受付電話番号を変えたい
従来のダイヤルイン(直通電話番号)サービスを、テレワーク化したい時に、「りもふぉん」で複数電話番号を取得してそれぞれの電話番号とつないで使用します。

参考:NTT西日本:ダイヤルインサービス(直通電話番号)
https://www.ntt-west.co.jp/denwa/service/dialin/gaiyou.html
ダイヤルインサービスを利用する「契約者回線番号」と「ダイヤルイン追加番号」を合わせて「ダイヤルイン番号」といいます。

会社の電話の一時受付、「担当者に代わります」を減らしたい。取次したくない
代表電話にスタッフが対応して各部署や担当者に内線を取り次ぐと、作業効率が落ちお客様をお待たせすることになります。電話受付は効率よく専門部署に直接つながる方が効率が上がります。お客様に何度も同じ話をさせないために初めから違う電話番号で受付を行います。
電話対応を減らしたい、電話受付業務を減らす
自分が直接関係のある電話なら率先して電話に出る必要があります。

複数電話番号取得について「クラウドダイヤルイン」として機能をご説明しています。詳しくは以下のリンクより内容をご覧ください。