リモートワークの電話

スマホや携帯で同時着信のイメージ

会社の電話を携帯、スマホで同時着信できるIP電話

テレワーク / 在宅ワーク / リモートワーク/ 開業電話

携帯スマホ10台まで同料金,
月額980円(税込1,078円)から

詳しくはarrow_forward_ios

リモートワークの電話、電話対応

リモートワーク、テレワークの電話「りもふぉん」なら、リモートワーク時にも、オフィスで勤務しているのと同じように電話受付をすることができます。 オフィスの電話番号を、リモフォンに転送したら、登録されたメンバーのスマホが同時に着信します。リモートワークでも社内で業務でも同じようにかかってきた電話にチームで対応できます。

現在ご利用中の会社の電話番号をリモートワーク、テレワークにする場合は、固定電話からりもふぉんの050に電話を転送してご利用ください。

リモートワーク・テレワーク、在宅勤務の電話りもふぉんのリモートワークイメージ

リモートワークとは

リモートワークとは、テレワークなど、会社に出社する以外での働きかたの名称です。リモートデスクトップや、リモート操作などパソコンを「離れた場所で」操作したり、会社のセキュアな環境に外部からアクセスできる権限をもって業務を行う形態です。
テレワークという言葉が多く使われますが、テレという印象から電話のみのイメージが強いことと「本来会社にいるべき」という印象もあり、最近では「リモートワーク=新しい働き方」という形で用いられることも多くなって来ています。

リモートワークの現状

2020年の緊急事態宣言を受け、リモートワークの導入を検討した企業も多くありました。そのほとんどは、まずは電話を受付けない、問合せなどはメールまたは担当営業の会社携帯で、という形態でした。これは緊急事態の一時しのぎだったため。今後、本当に都心に人が集まって仕事をするべきか、会社にとってリモートワークはどれだけのメリットを出せるかが今後の課題となっています。

リモートワーク・テレワーク、在宅勤務の電話りもふぉんのリモートワークイメージ2

リモートワークで電話を受ける場合

リモートワークで電話対応をするには2つの方法があります。

現在の固定電話番号を使用する方法

まず一つ目は会社の固定電話番号を、該当スタッフの携帯電話に転送する方法です。これは、電話回線の提供会社や、会社内の電話の契約またはPBX担当者が把握しています。
リモートワークのビジネス電話「りもふぉん」で契約した050番号を、この固定電話の転送先に指定し会社の電話番号に電話をかけると、登録メンバーのスマホが同時に着信をします。お客様は従来通りの電話番号に電話をかけて通話することができます。

050をリモートワーク用の電話番号にする方法

もうひとつは、リモートワーク用の電話番号として直接050番号を使用します。「現在、サポート業務はリモートワーク対応のため、以下の電話番号におかけください」などとして直接お客様に050番号に電話をかけてもらいます。

会社からの転送には通信費がかかる場合もありますので、このリモートワークの電話のふたつの方法を併用して使用するとよりスムーズな業務を行うことができます。

03や06などの固定電話を使用できるクラウドPBXについて
会社でも個人でも、固定電話番号をとるときは、電話をひく場所の「市外局番ー局番ー加入者番号」が電話番号となり、例えばお店の電話番号を見てこのお店がおおよそどの地域に存在するかわかるようになっています。
携帯電話、スマホが普及した現在、携帯電話からの着信はその電話がどこで発信されたのか電話を受ける人にはわかりません。
近年電話を使った犯罪が増え、それにつれて電気通信の法律や義務も厳しくなりました。 携帯電話からの発信に固定電話番号を乗せて使えるサービスは、いずれ使用できなくなると予想しています。
リモートワークのビジネス電話「りもふぉん」は、住所を指定しない050の電話番号を使用しています。発信は050の電話番号からのみになりますが、固定電話でないものから発信する場合は、住所を特定する情報(03など)をのせるべきでないと考えています。
現在お使いの会社の電話番号(固定電話)での顧客からの電話対応は、その場所にある電話番号から050の電話番号に転送をさせて電話を受け付け、発信は050の電話番号をお使いください。
お客様に長くご利用していただくため、当サービスではこのような形でサービスを提供しています。

携帯スマホ10台まで同料金、050番号の追加が簡単!

クラウドPBX 月額 980円(税込1,078円)から

テレワーク/在宅ワーク/リモートワーク/開業電話

リモートワークの電話にりもふぉんが役に立つポイント

リモートワーク、テレワークの電話「りもふぉん」は、これからリモートワークを導入したい会社様にお役に立てるサービスです。

  • 導入コストがかからないからリモートワークを検討しやすい
  • 契約期間のしばりがないから、緊急時のみのリモートワークでも活躍
  • 特定のスタッフのみが電話対応しなくてよい
  • 電話番号を複数持つことができるので、かかってくる内容に合せて、専用ダイヤルを簡単に持つことが出来る
  • リモートワーク中の担当者や専門のスタッフが自分の携帯電話の電話番号を公表せずに電話を受けることができる。
  • 担当者の急な病気などでもスムーズに他の担当者に電話受付を交代してもらうことができる
  • シフトでの電話受付や時間や曜日で、着信させる先を簡単に変更することができる
  • 月額980円(税込1,078円)からと低価格・格安

サービス開始までの流れ

りもふぉんのサービスを利用するのはとても簡単です。アカウントの作成には、確認資料とメールアドレスが必要です。同時着信は10台まで、発信登録や自動応答に数の制限はありません。通話品質と使いやすいインターフェースをぜひ体験してみてください

  • 1.お申込み

    web フォーム入力
    新規登録
  • 2.証明書類

    assignment_ind 証明書類の提出
    確認資料
  • 3.設定

    settings 利用内容の設定
  • 4.開始

    important_devices サービス開始
    お試し7日間
  • 5.お支払い

    credit_score 本登録、お支払
    カードまたはポイント制

リモートワークの電話りもふぉんの料金

リモートワークの電話「りもふぉん」の料金は、わかりやすくどこよりも低価格です。毎月の基本料と通信料は従量課金なのでトータルコストが格安です。月額基本料の日割りはありません。契約期間や解約縛りもありませんので短期間でも長期間でもメリットたくさん。

料金プラン 初期費用 月額基本料 通信費(前週分を毎週月曜に決済)
充実したビジネス電話機能
スタンダードプラン
0円 1,380円(税込1,518円) 携帯電話、PHS宛 21円/分 050アプリ、固定電話宛 9円/分
シンプルな電話機能
ベーシックプラン
0円 980円(税込1,078円) 携帯電話、PHS宛 21円/分 050アプリ、固定電話宛 9円/分